GRAMONA Imperial{ グラモナ インペリアル}

タイプ:発泡・辛口
生産者:グラモナ社
生産地:スペイン、カタルーニャ州、コルピナット
品種:チャレッロ40%、マカベオ40%、シャルドネ15%、パレリャーダ5%
熟成:瓶内二次醗酵後、澱と共に48カ月以上、コルク栓をして静かにセラーで熟成
ヴィンテージ:2013年

コメント:創業1816年の歴史あるグラモナ社による世界中で評価されている高級カヴァ。4年以上の瓶内熟成により完璧に溶け込んだクリーミーできめ細かい泡。まだフレッシュ感の残る甘やかな果実味、上品で繊細な酸、エレガントで完璧にきれいな味わい。きめ細かい泡が口中を撫でるのを楽しみつつ飲み干すと、心地良いビター味が鼻孔を抜けます。いやな雑味は全くなし、非常に高いアベレージでバランスしている上質感たっぷりの一本。世界の有名シャンパーニュにも引けを取らない、コストパフォーマンス抜群のカヴァです。

色:麦わら色、輝く金色

香り:まず香るのは、5年以上瓶内熟成させることによるオートリシス(酵母菌の死骸の自己分解)による焼きたてのパンのような豊かなトースト香。熟成感がもたらす素晴らしいブーケです。そしてはちみつ、ヘーゼルナッツ、リンゴ、柑橘、花、ミネラルなどの複雑な香りが次々と現れます。

合う料理:様々な料理に合わせ易い。デザートも含めて食事全体を通して楽しめる。

コンクール受賞歴:スペインの権威あるワインガイド[ギーア・ペニン2012年度版] 93点&コスパ度三ツ星★★★
[ワイン&スピリッツ]2009年ワイナリー・トップ100 93点
2009年ビノス・グルメッツ・ガイド 9ポイント&ベスト・カバ受賞
2008年ブリュッセル世界品評会 大金賞
2008年セビーリャ国際品評会 金賞 …etc
漫画『神の雫』、TV番組『池上彰の現代史を歩く』にも登場

栽培地:気候は典型的な地中海性気候で暑く乾燥した夏、穏やかな冬。畑は厳しい冬の間、雄大な岩山モンセラート山によって守られています。土壌は粘土、石灰、ローム土壌。ブドウは全て有機無農薬栽培を実践。近年ではビオディナミ栽培に注力収穫は全て手作業で行っている。2019年1月同社は品質 重視のカヴァ生産者他8社と共にD.O.カヴァを 脱退して最高級スパークリングワイン生産者「コルピナット」として活動を行っている。コルビナットの生産者は独自のレギュレーションを作り、畑の区画の重視、 有機無農薬栽培、最低瓶内熟成年数、土着 品種重視等々、大量生産重視のカヴァ生産者とは一線を画している。

アルコール度数:12%
ドサージュ:6g/l

内容量:750ml
口栓:コルク
商品HP:https://gramona.com/docs_web/gramona_imperial_eng.pdf

¥ 6,600 税込

数量